読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケットにりんご

アラサー夫婦と犬一匹、バンクーバーでワーキングホリデー。

馬油に育毛効果があるのかどうなのか?

わたしの眉毛は薄い。
 
メイクを落とすと、眉毛の存在がいかに顔立ちの印象を左右するかよく分かる。
 
平たい顔族代表な造りをしている上に眉毛がないとなると、もう醤油顔どころではなく薄塩顔なのである。
 
短くしようものならほぼ無くなるため、伸ばしっぱなして毛量をごまかしている。
 
毛の太さも長さも普通だと思うのだがとにかく密度が薄い。
 
エマワトソンやカーラデルヴィーニュのようなトラディショナルイングランド眉毛が羨ましくもあるが
 
平たい造りの顔に眉毛だけイングランドでもそれはそれで不釣り合いであろう。
 
あの立体的な造形があってこそトラディショナルイングランド眉毛が映える、いや、
 
眉毛があることでより立体的な造形が映えるのか。
 
ちなみにうちの亡き祖母は御歳70を超えて眉タトゥーを入れていた。
 
いくつになっても美への欲は枯れないものだなぁと思う。
 
しかしわたしは今のところ毎朝顔を描くことでなんとか間に合っている。
 
間に合わせている。
 
 
 
ところがある日、馬油が育毛にいいらしいという情報を得た。
 
 
 
 
実は去年の4月頃から、夫の後頭部にまんまるなハゲができていた。
 
円形脱毛である。
 
ストレスの原因をできるだけ避け、放置するほかない。
 
しかし何か気休めでも民間療法のようなものはないだろうかと調べたところ、馬油に辿り着いた。
 
馬油は人の皮脂により近いオイルらしく、スキンケアにいいとされている。
 
血行促進効果があるというが、それはつまり毛を作り出す細胞を活性化することに繋がるのだろうか。
 
しかし、スキンケアに使うことで顔の毛が濃くなったという話は聞いたことがない。
 
なんだか信ぴょう性に欠けるが、まぁ、物は試し。
 
夫の円形脱毛部に毎晩、馬油を塗り込んでみた。
 
始めたのが11月、この頃すでにほんのり白い産毛たちがまばらに生えてきていた。
 
2mmほどの白い産毛が数えられる程度にちらほらと。
 
がんばって育てよ〜とハゲに馬油を優しく塗りつける。
 
それから半年。
 
遠目ではハゲがほとんど分からないくらいに今はフサフサと表現できるほど毛が戻ってきた。
 
毛の色も白髪が混ざっているもののほぼ黒。
 
ここからほんまに毛が復活するんか、というほどツルツルになっていた頭皮から、きちんと正しく毛は生えてきている。
 
馬油の効果なのか原因のストレスが解消されたからなのかはわからない。
 
同時進行で馬油を塗りつけていたわたしの眉毛は特に変化を感じない。
 
しかし少なくとも、夫の円形脱毛は馬油と共に改善されたことは確かである。
 
とくに効果があったわけではなかったとしても、悪影響があるわけではないらしい。
 
 
 
わたしの眉毛も、もう少し続けて様子を見てみようと思う。
 
 
 

馬油・18g
価格:270円(税込、送料別)