現代を生きる女の選択肢

とある女が何を選んで現代を生きていくのか、仕事・健康・美容・人間関係、ジャンル問わず記録します。

馬油に育毛効果はあるのか?

突然ですが、わたしの眉毛は薄いです。

メイクを落とすと、何か大事なものまで顔から落としてしまったんじゃないか?という気にすらなります。

平たい顔族代表な造りをしている上に眉毛がないとなると、もはや顔認証できないんじゃないかというレベル。

短くしようものならほぼ無くなってしまうので、長さを保つことで毛量をごまかしています。

とにかく密度が薄いのです。

ちなみにわたしの亡き祖母は70歳を超えてから眉にアートメイクを施していました。

いくつになっても美への欲は枯れないものですね。

今のところわたしは毎朝顔を描くことでなんとか間に合っていますが、時間とコスメ代などの効率を考えるとアートメイクで描いてしまった方がいいんじゃないかとも考えています。

それはともかく。

 

実は去年の4月頃から、夫の後頭部にまんまるなハゲができてしまいました。

円形脱毛症・・・ですね。

お医者様にも診てもらったものの、ストレスの原因をできるだけ取り除くようにして様子を見る他ないようです。

何か気休めでも民間療法のようなものはないだろうかと調べたところ、どうやら馬油が育毛にいいらしい?

 

hagelabo.jp

 

馬油は人の皮脂にとても近いオイル。

血行促進効果があるというので、毛を作り出す細胞を活性化することに繋がるのかな?

スキンケアに使うことで顔の毛が濃くなったという話は聞いたことがないけど・・・。

まぁ、物は試し。

夫の円形脱毛部に毎晩、馬油を塗り込んでみました。

 

写真でお見せできなくて残念なのですけど。

始めたのが11月、この頃すでにほんのり白い産毛たちがまばらに生えてきていました。

2mmほどの白い産毛が数えられる程度にちらほらと。

がんばって育てよ〜とハゲに馬油を優しく塗りつけること半年。

遠目ではハゲがほとんど分からないくらい、今は「フサフサ」と表現できるほどの毛が戻ってきました。

白髪がやや混ざっているもののほぼ黒い毛です。

まぁ・・・馬油を塗る前から産毛の兆候があったので、馬油効果がどれほどあったのかは何とも言えないですね。

同時進行で馬油を塗りつけていたわたしの眉毛は特に変化を感じないので、「無」を「有」に変える効果ははっきり言って無いかと。

ただ少なくとも悪影響があるわけではなく、夫の自然治癒力を助けてはくれたかもしれません。

 

わたしの眉毛も、馬油が無くなるまでは続けてみようかなぁ。

 

馬油・18g
価格:270円(税込、送料別)